男女共同参画の取組

文部科学省科学技術人材育成費補助事業「女性研究者研究活動支援事業」の取組について

 本事業は、女性研究者がその能力を最大限発揮できるよう、出産・子育て等のライフイベントと研究を両立するための環境整備を行う取組を支援することを目的として、文部科学省が平成23年度から実施したプログラムの一つです。本機構は、平成24年度に採択を受け、平成26年度までの3年間取り組み、平成27年3月31日に終了いたしました。本機構の取組は以下のとおりです。

事業に目的


 本事業は、機構本部男女共同参画推進室に「女性研究者支援オフィス」を開設し、ライフイベント中の女性研究者等への研究支援者の配置による研究活動支援や女性研究者ネットワークの構築・運営、及び女性研究者の研究環境改善に向けた取り組みを促進し、女性研究者の活動支援を強力に推進することを目的とします。

事業実施期間


 平成24年度~平成26年度

事業実施体制


 女性研究者の支援とその活動を推進するため、機構本部男女共同参画推進室に「女性研究者支援オフィス」を開設し、コーディネーターとキャリアカウンセラーを配置。オフィスにおいては、研究支援員の配置調整、Web上や女性研究者研究交流会を通じた女性研究者のネトワーク構築支援、キャリア相談及び啓発資料の作成等に取り組み、女性研究者の研究力の飛躍的向上と研究環境改善を強力に推進してきました。

事業における主な取組


①研究支援員配置による研究活動支援(平成24年度~26年度)

 妊娠、出産、育児及び介護等のため、研究に十分な時間を確保することが困難であって、特に支援が必要と思われる研究者(女性研究者及び配偶者が研究者である男性研究者)へ研究補助業務に従事する研究支援員を配置し、活発な研究活動を展開できるよう支援。

②全国高専女性研究者ネットワーク構築とその運営

 全国に点在する高専を有する機構の特質を踏まえ、オンラインとオフラインを組み合わせ、メンター機能も兼ねる交流の場を構築することを目的とした女性研究者研究交流会の開催及び女性研究者交流支援サイトの運営・支援。女性研究者交流支援サイトはこちら

  •  女性研究者研究交流会の開催(平成24年度~26年度)

    平成26年度女性研究者研究交流会開催報告(H26.12.15).pdf←内容はこちらをクリック

    平成25年度女性研究者研究交流会開催報告(H25.12.10).pdf←内容はこちらをクリック

    平成24年度女性研究者研究交流会開催報告(H24.12.15).pdf←内容はこちらをクリック   


  •  女性研究者交流支援サイトの運営(平成25年度~26年度)
  •  メンター制度の実施(平成25年度~26年度)

③その他の環境醸成等(女性研究者支援に係る広報・意識啓発発信等)

  •  女性教員のキャリア形成支援ワークショップの開催(平成24年度~26年度)

    平成26年度高専女性教員のキャリア形成支援ワークショップ開催報告.pdf←内容はこちらをクリック

    平成25年度高専女性教員のキャリア形成支援ワークショップ開催報告.pdf←内容はこちらをクリック

    平成24年度高専女性教員のキャリア形成支援ワークショップ開催報告.pdf←内容はこちらをクリック


  •  男女共同参画に関するトップセミナーの開催(平成24年度)→内容はこちら
  •  全国教務主事会議における男女共同参画に関する情報提供(平成25年度)
  •  男女共同参画パンフレット「科学技術分野を拓く―高専における男女共同参画―」の作成(平成24年度)→パンフレットはこちら
  •  育児・介護の支援ガイドブックの作成(平成26年度)→ガイドブックはこちら
  •  ニューズレターの発行(平成25年度~26年度)→ニューズレターはこちら
  •  高専教員職を紹介する情報提供活動の展開(平成24年度~26年度)
  •  女性研究者のニーズ把握調査の実施(平成26年度)

事業終了時(平成26年度末)の達成目標


 女性研究者採用比率 20.4%

 女性研究者在職比率 8.8%

  ※平成26年度末において女性研究者採用比率21.3%、女性研究者在職比率8.8%で目標を達成

事業報告書


 平成24年度~26年度活動報告書.pdf

ページトップへ