男女共同参画の取組

男女共同参画推進体制

 

 独立行政法人国立高等専門学校機構は、「男女共同参画社会基本法」( 平成11年6月23日法律第78号)の理念に基づき、技術者育成を通じて男女共同参画社会の実現に貢献するという機構としての基本理念を明らかにした「男女共同参画宣言」を制定しました。機構は、この基本理念の実現に向けて、「独立行政法人国立高等専門学校機構男女共同参画行動計画」を定め、次のような体制で推進しています。

男女共同参画推進体制図


   
企画委員会/男女共同参画推進担当

 機構では、理事長の意思決定を補佐する役員会を設置しており、その役員会のもとに、男女共同参画に関する総合的な推進方策について審議する委員会として、理事、校長及び女性研究者を構成員とする企画委員会を設置しています。
 企画委員会においては、男女がともに働きやすい職員環境の確保、男女が対等な構成員として学校運営の方針の立案及び決定に協働して参画する機会の確保、ハラスメント防止等機構における男女共同参画の推進等に関する事項について調査・審議を行っています。



男女共同参画推進室


 機構では、「独立行政法人国立高等専門学校機構男女共同参画行動計画」を推進するため、理事長直轄の「男女共同参画推進室」を設置し、具体的な方策の計画と実施に向けて活動しています。

【主な業務】

  • 男女共同参画を推進する施策の企画及び連絡調整
  • 男女共同参画に係る情報収集及び広報活動
ページトップへ